今月の観どころ・聴きどころ

Facebook Twitter

今月上演される演目のみどころをイヤホン解説員がコメントします。
劇場別のタイムテーブルも一緒にご覧いただけます。

 

このページにアクセスされたきっかけは?
★簡単なアンケートにご協力ください。

回答例:「耳で観る」を見て、ホームページのトップから、ブックマークをしている等


アンケートフォーム


今月のスケジュール  来月のスケジュール
 
歌舞伎座 国立小劇場 巡業西コース
松竹大歌舞伎
市川海老蔵
古典への誘い
宗像大社 御園座 東大寺
 歌舞伎座 秀山祭九月大歌舞伎 9月2日(日)~26日(水)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 金閣寺 市井佳代子 11:00 12:39 30
鬼揃紅葉狩 酒井孝子 1:09 2:03 15
河内山 園田栄治 2:18 3:53  
夜の部 松寿操り三番叟 濱口久仁子 4:30 4:48 20
俊寛 高木秀樹 5:08 6:25 35
幽玄 序幕 横阪有香 7:00 7:44 20
幽玄 大詰 8:04 8:58  
* 4日、8日は昼の部貸し切り(幕見席は営業)
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

金閣寺(市井佳代子)
初演の際、大好評で一年以上ロングラン公演した名作です。
登場人物の背負っている背景などを交えながら解説したいと思います。
五年ぶりに舞台復帰した中村福助の美しい尼姿、その子息 中村児太郎が初役で挑む雪姫など、見所満載の舞台です。桜の花びらが舞う華やかな一幕をどうぞお見逃しなく!

松寿操り三番叟(濱口久仁子)
箱から取り出された操り人形の三番叟が、糸を操る後見の手によってさまざまな動きを見せる、楽しい作品です。
お勧めの見どころは、人形独特のふわふわと浮遊したような踊り方や、途中で糸が絡まってくるくると回ってしまう三番叟の動き、そしてまるで糸が実際にあるようにほつれや切れたところを直していく後見の所作です。普段の歌舞伎ではサポート役の<後見>もここではひとつの役として活躍します。秀山祭にふさわしく播磨屋ゆかりの松本幸四郎(三番叟)・中村吉之丞(後見)が、の息の合った舞台をみせてくれます。


幽玄(横阪有香)
坂東玉三郎と佐渡を拠点とする和太鼓演奏集団・鼓童の共演で昨年話題となった『幽玄』。秀山祭・歌舞伎座の舞台において、このたびは、若手花形役者もうち揃い、新作舞踊として、あらためて上演されます。

新作といっても、この舞台の実現には、何十年もの歳月がかかったはずです。異次元の世界へ誘われます。つつしんでご案内させていただきます。


 国立小劇場 九月文楽公演 9月8日(土)~24日(月・休)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 良弁杉由来 高木秀樹 タイムテーブルのご案内
増補忠臣蔵 松下かほる
夜の部 夏祭浪花鑑
住吉鳥居前の段
内本町道具屋の段
道行妹背の走書
渡辺まり
夏祭浪花鑑
釣船三婦内の段
長町裏の段
田島町団七内の段
鈴木多美
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ
夏祭浪花鑑(鈴木多美)
衝撃的な「長町裏の段」に続いての「田島町団七内の段」は東京では11年振りの上演になります。堪えに堪えた気持ちを爆発させた団七の所業は、団七や彼を取り巻く人々を苦しめます。仲間に心を開かない団七の態度に業を煮やした一寸徳兵衛が「団七、捕った」と声を掛けて団七を動揺させる「蚤取りの場」。徳兵衛は団七の女房お梶に不義を仕掛け、怒った団七はお梶に離縁状を渡しますが、これにも仲間たちの深い考えがあるのです。仁義に命を賭ける男たち女たちの生き様をご堪能下さい。

 巡業西コース 松竹大歌舞伎 8月31日(金)~9月25日(火)
演目 解説者 上演時間 幕間
義経千本桜
道行初音旅
渡辺まり
 55分 30分
義経千本桜
川連法眼館
奥山久美子 1時間10分  
* 開演時間は会場により異なります。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

義経千本桜 川連法眼館(奥山久美子)

義経主従の中で一番有名なのは武蔵坊弁慶でしょう。京都の五条大橋で義経と出会った弁慶は、義経の忠実な家臣として最後まで仕えたと言われています。川連法眼館に登場する佐藤忠信も義経四天王の一人と呼ばれるほど主君に尽くした人物です。義経記の中での忠信は、吉野山で敵に囲まれた義経を逃すために自ら囮となって戦い、最後はかつて義経が暮らしていた堀川のお屋敷で割腹し、壮絶な最期を遂げました。忠信の忠誠心と奮戦ぶりから、様々な伝説や創作話が生まれました。その一つが、義経千本桜に登場する忠信、実は源九郎狐です。源九郎狐の心情やケレン味を初役で挑む片岡愛之助がどのように演じるのか、ご期待ください。

 市川海老蔵 古典への誘い
 9月1日(土)~5日(水)、11日(火)~22日(土)
演目 解説者 上演時間 幕間
和太鼓『響』    
ご挨拶    

越後獅子

汐汲
中川美奈子    
蛇柳 横出葵    
* 開演時間は会場により異なります。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
* 8日(土)、9日(日)身曾岐神社の公演は下表の演目で上演されます。
 観どころ・聴きどころ

越後獅子・汐汲(中川美奈子)
「越後獅子」「汐汲」はともに文化・文政期に誕生し、現代でも舞踊会などで人気の高い二曲です。
当時、江戸文化は爛熟期に入り、芸能の世界ではより派手なもの、刺激の強いものが好まれるようになり、一人の役者がいくつもの役を踊りわけてゆく、レビューのような「変化舞踊」が隆盛でした。
「越後獅子」は三代目中村歌右衛門、「汐汲」は三代目坂東三津五郎の七変化舞踊の中の曲で、文化8年3月にわずか10日ちがいで幕を開け競い合った中から現代まで残って来た二曲なのです。

軽快な中にも旅芸人の哀愁が漂う「越後獅子」、都の貴公子との恋を懐しむ「汐汲」、それぞれの魅力とともに江戸文化と歌舞伎舞踊がピークを迎えた時代の雰囲気もお伝えできたらと思っています。

 
 市川海老蔵 古典への誘い 身曾岐神社 奉納特別公演
 9月8日(土)、9日(日)
演目 解説者 開演
終演 幕間
延年の舞 横出葵 5:00    
1:00    
和太鼓『響』      
     

篝火点火の儀

     
     
蛇柳 横出葵      
     
* 8日(土)は午後5:00開演、9日(日)は午後1:00開演
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

 世界遺産劇場 宗像大社 市川海老蔵 特別奉納公演
 9月17日(月・祝)
演目 解説者 開演 終演 幕間
延年の舞 横出葵 6:00    

和太鼓『響』

     
蛇柳 横出葵      
* 午後5:00開場、午後6:00開演。雨天決行、荒天中止。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 御園座 第71回 西川流 名古屋をどり 9月6日(木)~10日(月)
演目 解説者 開演 終演 幕間
6~8日 9、10日
第一部

独楽

浅妻船

浅妻船

風流船揃
おくだ健太郎 11:00    
お夏狂乱      
橋弁慶 山めぐり      
鵜の殿様   1:00  
第二部 美事華幕開 おくだ健太郎 2:30    

屋敷娘

     
賎の小田巻 京人形      
今様紅葉狩      
勢獅子   4:30  
第三部 美事華幕開 おくだ健太郎 6:00    
乱(みだれ)      
「歌へす歌へす
名古屋 大津絵」

辰巳船頭

藤娘
     
むらぎも杖      

新作舞踊
「うただま」より

  8:00  
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 東大寺歌舞伎 東大寺大仏殿前特設ステージ 9月23日(日・祝)
演目 解説者 開演 終演 幕間
連獅子 髙木美智子 7:00    

藤娘

     
* 午後6:00開場、午後7:00開演。雨天決行、荒天中止。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 
歌舞伎座 国立劇場 御園座 大阪松竹座 出石永楽館    
 歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 10月1日(月)~25日(木)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部

三人吉三巴白浪

大川端庚申塚の場
髙木美智子 11:00    
大江山酒呑童子 濱口久仁子      
佐倉義民伝 鈴木多美      
夜の部 宮島のだんまり 酒井孝子 4:30    
義経千本桜 吉野山 青木房枝      
助六曲輪初花桜 高木秀樹      
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 国立劇場 十月歌舞伎公演「平家女護島」
 10月1日(月)~25日(木)
演目 解説者 開演 終演 幕間
序幕 三浦広平 12:00    
5:00  
二幕目・三幕目 市井佳代子   3:45  
  8:45
*

12日(金)、19日(金)は5:00開演(それ以外の日は12:00開演)

* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ

 御園座 第49回 吉例顔見世 10月1日(月)~25日(木)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 義経千本桜 鳥居前 齋藤智子 11:00    
二人椀久 中川美奈子      
野晒悟助 おくだ健太郎      
夜の部 女暫 おくだ健太郎 4:00    
連獅子 中川美奈子      
与話情浮名横櫛 奥山久美子      
* 8日(月・祝)昼の部は貸し切り。
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 大阪松竹座 十月大歌舞伎 
 二代目市川齊入 三代目市川右團次 襲名披露
 10月2日(火)~26日(金)
演目 解説者 開演 終演 幕間
昼の部 華果西遊記 渡辺まり 11:00    
襲名披露口上 園田栄治      

神明恵和合取組

め組の喧嘩
     
玉屋清七 横阪有香      
夜の部 雙生隅田川
序幕・二幕目
横出葵 4:30    
雙生隅田川
三幕目・大詰
     
* 8日(月・祝)昼の部は貸し切り。
*
タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ


 出石永楽館 第十一回永楽館歌舞伎
 10月18日(木)~24日(水)
演目 解説者 開演 終演 幕間
御所桜堀川夜討
弁慶上使
兼松正昭 11:30    
4:00    

お目見得 口上

     
     
神の鳥 佳山泉   2:30  
  7:00  
* 19日(金)11:30開演は貸し切り。
* 24日(水)は11:30開演のみ。
* タイムテーブルは予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 観どころ・聴きどころ